ピル薬の良さを訴える女性 避妊薬の説明を聞いて嬉しがる女性 ピルジャムセッションのイメージ

新着情報

◆2015/10/22
ピルをやめるとホルモンバランスが乱れるの情報を更新しました。
◆2015/10/21
アフターピルの制限時間は72時間以内の情報を更新しました。
◆2015/10/21
ピルの役割と安全性の情報を更新しました。
◆2015/10/21
ピルは目的によって必要量が異なるの情報を更新しました。
◆2015/10/21
ピルは様々な効果が魅力の情報を更新しました。

ピルをやめるとホルモンバランスが乱れる

Pocket

低用量ピルというのは、避妊のために使われる事が多いのですが、妊娠しているのと同じ状態にして体を錯覚させて排卵しないようにコントロールしていますので、ピルを止めると排卵は再開し、妊娠する事ができます。

生理の時期をずらしたい時にも使うことができますので、女性にとって凄く重要な存在となっています。
全ての女性が使用しているわけではありませんが、生理不順で困っている方や月経前症候群の悩みも改善する事ができますので、生理がツライという人にもオススメする事ができます。

日頃の生活で充実した日々をおくる女性

避妊するためにピルを服用する際は、飲み続けることが重要です。
服用するのを休んだり、飲み忘れてしまいますと、ホルモンバランスが乱れてしまい、出血するという事もあります。
初めての方は驚くはずなんですが、排卵出血ではありません。
1回忘れた程度なら、思い出してすぐ服用すれば問題ありませんので飲み続けるようにしましょう。
2回以上忘れてしまった場合は、いったん服用を止めて出血するのを待ち、服用を開始するという感じの流れがありますので、不安な場合は専門医に相談する事をオススメします。

ピルはホルモンバランスを整える事が可能

ホルモンバランスの乱れにより、生理不順や肌荒れが起きたりしてしまうこともあります。
不規則な生活習慣によってバランスが乱れてしまうという事もありますから、まずは根本的な部分を改善して、ピルを服用するという流れが理想とされていますので、薬にばかり頼るのではなく、規則正しい生活を意識する事も大切だという事は忘れないようにしましょう。

ピル通販で購入可能ですが、持病がある方やピルを服用するのが初めての方は気をつけなければならない事もありますので、まずは婦人科で使用しても大丈夫か相談しましょう。

ピル服用のリスクについて

避妊薬として知られている低用量のピルですが、日本ではまだピルを服用する方は少ないようです。
ピルを服用すると太るとか、ガンのリスクが高くなるというような噂もあるようなので、副作用を気にして服用できずにいる方も多いかもしれません。

しかし、海外では副作用が少ない薬として知られていますので、安心していいと思います。

低用量ピルは避妊目的で開発された薬で、1回服用するのを忘れただけでも効果がなくなってしまうという安全な量となっていますから、確実に避妊したいと考える方は、ピル通販を検討してみるといいでしょう。

ノートパソコンでインターネットを利用して通販サイトを閲覧する女性

以前服用していたけど、必要なくなって止めた・・という方もいらっしゃるはずです。
またピルを服用したいけど、病院に行く時間がないとか様々な理由があるはずなので、そういう場合も、通販で購入する事ができますのでオススメです。

ガンになる可能性を考えるとピルは良くない?

ピルには女性ホルモンが含まれていますから、ガンになるリスクを上げるといわれています。
どのぐらいのリスクがあるのかと疑問に思っている方もいらっしゃるはずなんですが、低用量のピルはガンを予防するとも言われています。
卵巣ガン・子宮体ガンのリスクを下げるという効果があります。
生理痛を改善したり、過多月経を改善したりという効果もありますから、医師に相談してピルの服用を始めるといいでしょう。

Pocket

▲PAGE TOP