ピル薬の良さを訴える女性 避妊薬の説明を聞いて嬉しがる女性 ピルジャムセッションのイメージ

新着情報

◆2015/10/22
ピルをやめるとホルモンバランスが乱れるの情報を更新しました。
◆2015/10/21
アフターピルの制限時間は72時間以内の情報を更新しました。
◆2015/10/21
ピルの役割と安全性の情報を更新しました。
◆2015/10/21
ピルは目的によって必要量が異なるの情報を更新しました。
◆2015/10/21
ピルは様々な効果が魅力の情報を更新しました。

アフターピルの制限時間は72時間以内

Pocket

ピルを使用する時は、まず婦人科を受診し、服用市てもいいかどうかを確認する必要があります。

ピルは避妊を目的とする女性ばかりではなく、生理不順や肌の調子も整えてくれますので、女性の間では有名です。
また、近年は避妊に失敗してしまった方のための、アフターピルというものもあり、失敗してから72時間以内にピルを服用するという緊急避妊の方法もあります。

通販サイトを閲覧しながらアフターピルを購入しようとしている
失敗して早めにアフターピルを服用すると避妊効果を高める事ができますので、コンドームが脱落してしまったというような失敗があったりした場合は、婦人科でピルを処方してもらいましょう。

現代は、海外医薬品を個人輸入する事ができ、通販でも購入する事ができます。
ピルを服用し続けている方の中には、医師に診断してもらい、ピルの服用を認めてもらえた後は、通販で購入して服用を続けているという方もいらっしゃるようです。

ピルの服用を忘れたときのアフターピルは?

ピルの服用を忘れてしまった場合もアフターピルを服用していただければ、緊急避妊する事は可能です。
避妊目的で低用量ピルを服用している方は、ピルを飲めば大丈夫と勘違いしてしまう事もあるようですが、アフターピルで緊急避妊をする場合は、服用する量が異なります。

医療機関によって処方されるピルの種類も違うらしいんですが、低用量の場合は倍の量とか中用量のピルを処方するという感じですので、緊急避妊をする場合はしっかりと医師に相談した方がいいという事になります。

Pocket

▲PAGE TOP